荷物の梱包まで依頼する場合の料金

引っ越しのとき、梱包作業は自分でやるという人は多いと思います。

ですが、中には仕事が忙しくて時間が取れない、などの理由で
梱包作業を業者に任せてしまいたい人もいるのではないでしょうか。

では、梱包作業も業者に任せたときの料金はどれぐらいが相場になるのでしょうか。

まず知っておきたいのは梱包料金は荷物量によって違うという点です。
ですが、あまり詳しく説明すると細かくなりすぎるので、
ここではだいたいどれぐらいの広さの家に住んでいるかということから
梱包料金の違いを紹介しておきます。

引っ越し業者に梱包を頼んだときの追加料金

  • 1K〜1LDK  10000〜20000円
  • 2DK〜3LDK 20000〜40000円
  • 3LDK〜   40000円〜

だいたい相場で言えばこんな感じでしょう。

おそらくこれを見て、ほとんどの人は「高い!」と思ったはずです。

ですが、梱包までも業者に頼もうとすると、
スタッフが1〜3人ほど追加しなくてはいけませんし、
梱包材も専用のものを使うため、業者からすれば妥当な値段だったりもします。

ちなみに上の相場表は梱包を頼む業者と引っ越し業者が同じだった場合です。

梱包のみを引っ越し業者に頼むともっと高くなるので注意してください。

梱包のみの専用業者もある

荷物の梱包だけならば、引っ越し業者ではなく、
荷造り専門の業者に依頼するという手もあります。

といっても、元引っ越し業者の私からすればあまり需要はないと思います。

なぜなら荷物の扱いには引っ越し業者も長けていますし、
専用の梱包ボックスを使うといってもそれは引っ越し業者も同じだからです。

ただ、引っ越し業者と違うのは、
荷造り専門業者はスタッフが女性ばかりのことが多いということでしょうか。

ですから女性であまりプライベートな荷物を触られたくない、
などという場合には引っ越し業者に頼みたくはないでしょうし、
こうした業者に梱包をお願いしてもいいかもしれません。

念のため、一応料金の相場を調べてみたところ、

荷造り専門業者に梱包を頼んだときの料金相場

  • 〜3DK   20000〜40000円
  • 4LDK〜  40000円〜
  • キッチンのみ 約20000円

という感じでした。

どちらかといえば梱包する部屋の大きさから荷物量を予想して、
派遣するスタッフの数で料金が決まる、という感じのようです。

高くはなるが安心できる

料金を見ても分かるように、
実際に引っ越しをするというときにはあまり業者に梱包までお願いしたくはないですね。

ですが仕事ぶりはやはりプロなので安心できますし、楽もできます。

また、もし引っ越し業者に追加で梱包も頼もうというときには、
値引き交渉することで追加料金分をある程度安くすることもできると思います。

「たくさん仕事頼むから、その分ちょっと安くしてくれ」
という交渉ができるということですね。

自分でできれば安いのでそれが一番ですが、
時間がないなど背に腹は変えられない、というときは頼んでみてもいいでしょう。

このページの先頭へ戻る