エアコンの引っ越し料金

ここではエアコンの引っ越し相場について紹介しようと思います・・・が、
はっきり言っておくと、エアコンの引っ越しはしないほうがいいです。

というのも適正価格かどうかはさておき、
とにかくエアコンの引っ越し料金は非常に高いからです。

前置きはともかく、
エアコンの引っ越しにはどれぐらいの料金が必要か説明しましょう。

エアコンの引っ越し料金はいろんな状況で変わる

エアコンの引っ越し料金は、その家の間取りなどで大きく変わります。
そのため、一概に「1台いくら」という相場がないのが現状です。

まずはエアコンの引っ越しでどんな部分にお金がかかるか知っておきましょう。

エアコン引っ越し料金の内訳

  • エアコンの解体&再設置 15000円〜/1台
  • 室外機ホース取り付け  3000円〜/1m
  • ガス補充        5000円〜/1台
  • 人件費  5000円〜/1人

だいたいこんなところです。
もし旧居と新居で間取りに違いがあって、室外機とエアコンの場所が違ったりすると、
その分お金がかかることになりますね。

ちなみに、このような計算で、だいたいエアコン1台につき、
引っ越しをしようと思ったら2万〜3万は余裕でかかることになります。

どう考えても高いですよね。

悪くいうわけではないのですが、
引っ越し業者はこういう本業じゃないオプションでは、
バンバン高いお金を取るので注意したほうがいいです。

エアコンは引っ越ししないで新居で買い替えが吉?

新しい部屋や物件を探していて、
「エアコン完備」という物件は非常に多いですよね?

なぜかというと、みんな引っ越しのときにエアコンを持っていかないからです。
そしてエアコンを引っ越さない理由はズバリ高いからに他なりません。

エアコン一台につき3万も払って古いエアコンを持っていくぐらいなら、
新居でエアコンを買ったほうが安くつくのは当然ですね。

またエアコンなどの家電は引っ越しに弱い、という弱点もあります。
運搬中の振動や設置作業の間に電化製品は絶対に弱ってしまいます。

なのでせっかく引っ越したのに、すぐ壊れたなんてことはよくある話で、
「電化製品が引っ越し後に壊れた。引っ越しのせいじゃないのか?」
というクレームも珍しくないぐらいです。

なので、正直エアコンの引っ越しはおすすめしませんし、
最悪引っ越しをするにしても、
設置などは近くの電気店などにお願いしたほうが安くつくと思います。

このページの先頭へ戻る